トランプの五並べ

トランプゲームの中には簡単に遊べるゲームがたくさんあります。「七並べ」もそんなゲームの一つですが、少し勝負がつくまで時間がかかることが難点でした。しかし、「七並べ」をより簡単に早く決着がつく「五並べ」というゲームがトランプにはあります。そこで、今回は「五並べ」の遊び方について紹介します。

五並べはどんなゲーム?

手札を均等に配り、「5」のカードを場に並べる。プレイヤーは順番に場にあるカードと連番になるカードを出していく。手札が早くなくなった人から勝ち抜けていく。

ゲームの概要

  • 道具:トランのみ
  • 使用トランプ:40枚(1~10の数札カード)
  • 難易度:★☆☆☆☆
  • 推奨人数:3~6人程度
  • こんな人にオススメ:7並べよりも早く勝敗を決めたい方


「五並べ」の基本の遊び方

遊び方の手順

  1. 「1」~「10」の数札カード40枚をシャッフルし、均等に配る。
  2. 手札に「5」のカードがある人は場に出して1列に並べる。
  3. 五並べのやり方_01

  4. ダイヤの「5」を場に出した人から順番にプレイする。
  5. 五並べのやり方_02



  6. 場に出ているカードの数字と連番になるカードを出していく。
  7. (このときマークを揃えて出す。)

    五並べのやり方_03

    五並べのやり方_04

    五並べのやり方_05

  8. 出せるカードがない場合や出せるカードがあってもあえて出したくない場合はパスができる。
  9. (パスは通常3回までで、3回以上パスした人は自動的に負け。)

    五並べのやり方_06

  10. このようにゲームを進めていき、全ての手札がなくなった人から勝ち抜けていく。
  11. 五並べのやり方_07

  12. 全プレイヤーが手札を出し切ったらゲーム終了。
  13. 五並べのやり方_08



ポイント

  • ゲームを有利に進めるために、パスを使う。

注意事項

  • 他のプレイヤーの手札は見ないこと。
  • パスが回数制限を超したら正直に申告すること。

ローカルルール・オプショナルルール

  • ジョーカーを入れる。ジョーカーは全てのカードの代わりになり、女カーが出された場所のカードを持っている人は、ジョーカーに重ねてカードを出さなければならない。


五並べのトリビア

  • 七並べの簡単ルールとして考えられた。
  • 囲碁を使ったゲームにも五並べ(五目並べ)というものがある。

おわりに

今回は「五並べ」というトランプゲームの遊び方を紹介しました。五並べは七並べよりもカードの枚数が少ないため、早く勝負が決まります。プレイ時間を短くしたいときなどに使いやすいゲームなので、是非やってみましょう。

トランプカードの定番!
【ブラックバイスクル】