戦争

トランプゲームの中には、経験の差により負けてしまうゲームが多くあります。ですので、トランプゲームをあまり知らない人がいるときは困ってしまいますよね。そんな時に、便利なのが、運要素が大きいゲームです。そんなゲームに「戦争」というゲームがあります。そこで、今回は「戦争」の遊び方について紹介していきます。

「戦争」はこんなゲーム

2人以上の複数人に、1枚ずつカード出して勝敗を決めるゲーム。勝敗は出されたカードの強さにより決まる。1番強いカードを出した人が、出されたカードを全て獲得することができる。最終的に、1番多くカードを獲得した人が勝ち。

ゲームの概要

  • 道具:トランプのみ
  • 使用トランプ:52枚(ジョーカー除く)
  • 難易度:★★☆☆☆
  • 推奨人数:2~5人
  • こんな人にオススメ:運要素の強いゲームを楽しみたい方


基本の遊び方

戦争の手順

  1. カードをシャッフルし、全員に均等に裏向きで配る。
  2. ※配られたカードは各プレイヤーの手札となる。
    カードがあまる人数(3、5人)のとき、カードを抜いて調整しても良い。

    戦争のやり方_01

  3. 各プレイヤーは手札の1番上のカードを掛け声とともに一斉めくって場に出す。
  4. 戦争のやり方_02

  5. 場に出されたカードの強さを比べる。
  6. ※カードの強さは以下の通り。

    戦争のやり方_03



  7. 1番強いカードを出した人が、場に出された全てのカードを獲得する。
  8. 戦争のやり方_04

  9. 同じ強さのカードを複数人出した場合は、勝負がつくまでその人同士で再度カードを出す。
  10. 戦争のやり方_06

    ※勝った人はこれまで場に出されたカードを全て獲得する。

    戦争のやり方_07

  11. このように続けていき、誰かの手札がなくなったらゲーム終了。
  12. 獲得した札を数えて、1番多い順に勝ち。


禁止事項

    一斉にカードを出すまで手札は見ないこと。

ローカルルール

  • 数が引き分けだった場合、あらかじめ決めたマークの強さにより勝敗をつける。
  • (マークの強さ順位:スペード>ハート>ダイヤ>クラブ など)

  • ジョーカーを最強のカードとして加える。


「戦争」のトリビア

  • 2人用のトランプゲームとして紹介されることも多い。

おわりに

今回は「戦争」というトランプゲームについて紹介しました。運任せなトランプゲームはいくつかありますが、「戦争」は2人でも複数人でも楽しめる便利なゲームです。同じ運要素が大きいゲームにババ抜きがありますが、たまには「戦争」をやってみるのも面白いかもしれませんね。

トランプカードの定番!
【ブラックバイスクル】