トランプのエースアップ

1人でできるトランプゲームである「ソリティア」の代表として、クロンダイクという遊びがあります。クロンダイクは色違いに連続する数字を重ねていくゲームですが、同じような遊びに「エースアップ」というゲームがあります。そこで、今回は「エースアップ」の遊び方を紹介します。

「エースアップ」はどんなトランプゲーム?

7枚ずつ3段にならべたカードを色違いで数が連続するように移動させる。移動できなくなった場合は山札からカードを補充する。マークごとに「A」から順にカードを場の上に置いていき、すべてのカードを場札から除去できれば成功。

ゲームの概要

    道具:トランプのみ
    使用トランプ:52枚(ジョーカー除く)
    難易度:★★☆☆☆
    推奨人数:1人
    こんな人にオススメ:1人で遊びたい方


「エースアップ」の基本の遊び方

遊び方の手順

  1. カードを裏向きに7枚ずつ2段並べ、3段目は表向きに並べる。
  2. (残りのカードは山札とする)

    エースアップのやり方_01

  3. 以降は以下のルールでゲームを進める。
  4. 2-1.表向きになったカードの中で、色違いで数字が連続するカードがある場合は、小さい数字のカードを大きい数字のカードの列に移動させることができる。
    (この移動で列に表向きになったカードがなくなった場合は次のカードを表向きにする。)

    エースアップのやり方_02

    2-2.表向きにしたカードに「A」が出た場合は、場の上にマークごとに置ける。また、場の上に置いた「A」と同じマークで数字が連続するカードも同様に置けるようになる。

    エースアップのやり方_03



    2-3.移動できるカードがない場合は、山札から7枚とり、それぞれの列の一番下に表向きに重ねる。
    (置いたカードは場札として使える。)

    エースアップのやり方_04

    2-4.列にカードがなくなった場合は「K」とその下に重ねているカードをその列に移動できる。

    エースアップのやり方_05



  5. このようにゲームを進めていき、マークごとに組札を「A」~「K」まで並べることができれば成功。山札をすべて使っても、並べることができなかったら失敗。

ポイント

  • 効率よく並べられるように工夫する。

禁止事項

  • カードを移動する際は、「色違い」かつ「連続する数字」であることを確認する。

ローカルルール/追加ルール

  • 移動するカードは色違いでなくてもよいルール。


「エースアップ」のトリビア

  • 似たような名前で「セブンアップ」というトランプゲームがあるが、ルールは「エースアップ」とは似ていない。

おわりに

今回は「エースアップ」というゲームを紹介しました。エースアップはクロンダイクのように、色違いに連続する数字を重ねていくゲームです。しかし、クロンダイクとはカードの配置やルールが少し異なるため、違った楽しみ方ができるゲームです。

トランプカードの定番!
【ブラックバイスクル】