トランプのスピード

トランプゲームは2人でも十分に楽しむことができます。2人でできるトランプゲームの一つに「スピード」というゲームがあります。「スピード」は有名なゲームなので、知っている方も多いかと思いますが、とてもエキサイティングなゲームです。なぜなら、名前の通り「スピード感」があるトランプゲームだからです。そこで、今回は「スピード」について紹介していきたいと思います。

スピードはこんなゲーム

2名のプレイヤーが掛け声とともに手札から1枚のカードを出し、出したカードの数字と連番となる上下の数字を手札から出していくゲーム。カードが出せなくなったら、再び掛け声とともに手札から1枚カードを出し、再び連番のカードを出していく。そして、最初に手札を全てなくした人が勝ち。

ゲームの概要

  • 使うトランプ:52枚(ジョーカー以外のカード)
  • 道具:トランプのみ
  • 難易度:★★☆☆☆
  • 推奨人数:2人
  • こんな人にオススメ:判断の早さを競いたい方


「スピード」の基本の遊び方

遊び方の手順

  1. 全てのトランプを赤カード(ハートとダイヤ)と黒カード(スペードとクラブ)に分けて、両者がどちらかを持つ。
  2. スピードの遊び方_01

  3. それぞれカードをよくシャッフルし、相手にカードを渡す。
  4. スピードの遊び方_02

  5. 手前に4枚のカードを置き(場札)、残りは裏向きに置く(手札)。
  6. スピードの遊び方_03



  7. 掛け声(「スピード」または「いっせーのーせ」など)とともに一番上の手札を表向きに置く(場札)。
  8. スピードの遊び方_04

  9. 場札の数字の上下のカードが場札にあれば、素早く台札に重ねて置く。
  10. スピードの遊び方_05

  11. 場札を出したら手札からカードを補充して、場札を4枚にする。
  12. スピードの遊び方_06



  13. 両プレイヤーとも場札を出せなくなったら、もう一度手順4から始めて、これを繰り返す。
  14. スピードの遊び方_07

    スピードの遊び方_08

  15. 手札と場札がなくなったプレイヤーが勝ちになる。
  16. スピードの遊び方_09

ポイント

  • 素早く判断して場札を出す。
  • 同時にカードを出した場合は、先に出した方が有効。

注意事項

  • 必ず台札の上にカードを乘せること。


ローカルルール

  • ジョーカーを入れる(ジョーカーは全ての数字の代用として使える)
  • 赤カードと黒いカードに分けずにシャッフルした同枚数のカードを分ける
  • 同数字の場合は重ねて置いて1枚のカードとすることができる

スピードのトリビア

  • 2014年にマイナビニュース会員に対して行われた「好きなトランプゲームランキング【女性編】」では「スピード」が5位だった。
  • (1位:ババ抜き、2位:大富豪、3位神経衰弱、4位:七並べ、ちなみに男性編では5位以下)

おわりに

今回は「スピード」というトランプゲームについて紹介しました。スピードは2人で行なうゲームですが、名前の通りスピード感があり集中力と判断力が試される面白いゲームとなっております。トランプゲームでエキサイティングしたい方は、是非「スピード」をやってみてください。

トランプカードの定番!
【ブラックバイスクル】